« 3/3の遠くの公園 | トップページ | 3/16の遠くの公園 消えたカワセミ »

3/9の遠くの公園

今日は、14時過ぎから遠くの公園に行ってきた

今日は、天気も良く風も無く絶好の日和で

カワセミもずっといたが

大きい魚を食べて満腹なのか

休憩が長くあまり餌をとらなかった

捕っても遠くの方ばかりだった

D12q1907

D12q1908

D12q1910

D12q1944

D12q1947

D12q1971

|

« 3/3の遠くの公園 | トップページ | 3/16の遠くの公園 消えたカワセミ »

カワセミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

バッチリ撮れてますね!
私は、連続でファインダーに収められません。
羨ましいです。
雨が降る前に、今日もチャレンジしてみます。

投稿: 加古川の三田です。 | 2013年3月10日 (日) 07時58分

三田さん
コメントありがとうございます
遠くのはどうにか撮れましたが
近くのは全滅です
今日は、午前と午後では天気が違いますね
午前中、出が良ければいいのですが

では、また

投稿: ken-mori | 2013年3月10日 (日) 14時09分

ken-moriさん、ご無沙汰しております。
はっきりと言います。
だけど、誤解しないで読んでくださいね。

Rのように右から左に飛び込むスポットで撮っていると
複合的な動きにも対応できる力が自然と身に付きます。
ですが、左から右へのスポットで撮り続けていると、
「下手」になります^^;

それは、レンズを振る動作が全く違うからです。
右から左のほうが、明らかに難易度が高いです。
左から右の単調な操作に慣らされてしまっています。
近くへの飛び込みの場合はナナメ動作が加わりますから
近いという事実だけでなく、この辺りが難しさになってます。
今一度、ご自宅で、”右から左”と”左から右”で
どのような部分に力を加えてレンズを振る動作を
行っているか、今一度ご確認ください。
Rで撮っていたときは、ken-moriさんはもっと近くの
ターゲットを追いきっていたと思いますよ^^

投稿: 渓谷旅団 | 2013年3月11日 (月) 20時26分

渓谷旅団さん
ご無沙汰です
確かにRだけは右から左ですね
ここも山も左から右ですね
近くに飛び込むときはカワセミはほぼ
正面で左右ではなく上下で向かってきて
右に行くか左に行くか分からないですよ

Rで撮ってたときは焦点距離も違うし
絞ってましたから
それにあいつは遅かったですから
とある人から絞って被写体深度をあげるのは
ごまかしだといわれてからは
開放でとっています
被写体深度は17cmぐらいですか

ドンピシャに合せるには照準器より
ファインダーのほうが確実ですが
なかなか難しいですが
慣れでしょうね
しかし慣れたころに
シーズンが終わりそうな
今週から内の池でヘドロの除去を
するそうですから
重機でも使われたらだめかも

では、また

投稿: ken-mori | 2013年3月12日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177618/50675276

この記事へのトラックバック一覧です: 3/9の遠くの公園:

« 3/3の遠くの公園 | トップページ | 3/16の遠くの公園 消えたカワセミ »